ライター 伊達直太「DRIVING NARCISSUS」HOME

ライター 伊達直太1 ライター 伊達直太2 ライター 伊達直太3
ライター 伊達直太4 ライター 伊達直太5
本&雑誌の仕事情報
パンフ&ネット仕事情報
取材後記(コラム)
プロフィール
メールアドレス
ライター 伊達直太6 ライター 伊達直太7 ライター 伊達直太8

人は「ことば」を使って考えます。
考えたことを「ことば」で表現します。
そのプロセスをお手伝しています。

ライターをお探しですか? 企画やアイデアでお悩みですか?
お気軽にご相談ください。

業務内容

書籍執筆

雑誌、インターネット媒体での取材、執筆

企業広告、社内報、広報媒体の企画、構成、およびライティング

書籍、雑誌の編集作業

新着情報

2018/9/1

取材後記(Columns)のページを更新しました。

書籍の紹介

2018年7月

いまからでも遅くない! 一生困らないお金の貯め方・増やし方(マイナビ出版))
株や不動産投資の基本から、iDeCoやつみたてNISAの活用法まで幅広く網羅したビギナー向けの資産運用本。長い人生を見据えて、何ができ、何をした方が良いかが見えてくるはず。
【執筆(一部)】

2018年7月

炎上する相続(幻冬舎)
税理士、高野真弓先生の著書。相続をめぐる家族・親族の争いごとは決して無縁ではありません。実話に基づく6つのエピソードと、相続で揉めないためのポイントを紹介する一冊。
【編集協力】

2018年7月

株の稼ぎ技 成長・優待180(スタンダーズ)
ゲーム株投資で有名なゆずさんなどに協力いただいた中長期投資向けのテクニック本。短期トレードが難しい会社員の人にも使える大技・小技を収録。
【取材・執筆】

2018年7月

2020年日本の大問題 (洋泉社)
東京五輪が開催される2020年と、その先を見据えた社会課題をまとめた一冊。巻頭インタビューにて、カブコム・河合達憲氏に相場・市場動向の見通しを聞いています。
【取材・編集協力】

2018年6月

株の稼ぎ技 短期売買175(スタンダーズ)
テスタさん、久保優太さん、Jackさんなど、そうそうたる投資家に協力いただいたテクニック本。基本から応用まで実践的な技を収録しました。
【取材・編集協力】

2018年6月

図解 マーケティング大全 (洋泉社)
ビジネスに生きるマーケティング知識を網羅した一冊。特別インタビューとして、幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏に話を聞いています。
【取材・執筆】

2018年6月

1000円からできるお金のふやし方-超初心者のための投資のキホン-(ワニブックス)
月1000円でも、まずは投資を始めることが大事。コツコツ、長期目線で資産を作っていくことを目的に、投資のイロハをまとめた一冊。貯金と節約だけではどうにもならないと感じている人におすすめです。著者は、マネックス証券執行役員、大槻奈那さん。
【執筆協力】

2018年5月

どんどんお金を増やす! かしこい資産運用術(マイナビ出版)
資産運用の考え方と手段をキホンから網羅する一冊。「ネット環境があれば誰でも投資が始められる」をテーマに運用の一歩目を踏み出す人を応援する本です。
【執筆(一部)】

2018年4月

マンガでわかるビットコイン&仮想通貨投資の基本
前作がヒットしたことを受けて、投資法に絞った続編を出版。過熱感が収まってきた今こそ基本が生きるかもしれません。三原弘之さん、立野新治さんなどが監修。
【取材・編集協力】

2018年3月

数年前からお手伝いさせてもらっているDIC株式会社の社内報「DIC Plaza」が、2017年度「経団連推薦社内報」(経団連事業サービス社内広報センター)の「総合賞(季刊)」を初めて受賞しました。
【取材・執筆】

2017年12月

マンガでわかるビットコインと仮想通貨
何かと話題のビットコイン。その成り立ち、仕組み、投資方法などについてマンガで解説した一冊。監修は、ビットバンク(仮想通貨取引所)の三原弘之さん。
【取材・編集協力】

2017年12月

マンション管理組合理事になったら読む本 改訂版
マンションの理事会は共同生活を束ねる重要な存在。その理事が果たす役目などについてまとめた一冊。著者は、翔設計の社長で一級建築士の貴船美彦さん。
【取材・編集協力】

2017年10月

日経ビジネス アソシエ
未来のビジネスリーダーの愛読書とも呼ばれるビジネス誌。リニューアルに伴い、巻末にて世界史の茂木誠さん(駿台予備校世界史科講師)が連載をスタートしました。そのお手伝いを少々。
【取材・執筆協力】

2017年7月

丸紅情報システムズ 社内報
トップインタビューや著名人インタビューなどで協力させていただいている丸紅情報システムズ(MSYS)さんの社内報。2017年夏号からリニューアルしました。リニューアル号の著名人インタビューは柔道家の篠原さん。
【取材・執筆(一部)】

2017年8月

週1分 ずぼらでもお金が増える投資入門
公認会計士・足立武志さん監修の一冊。日足と移動平均線だけを使い、株と不動産投資を「極限まで絞る」をテーマにしたビギナー向けの投資本。週1回、1分のチャートチェックだけで低リスク投資をスタートする、という内容です。
【編集協力】

2017年9月

神奈川県にある相和病院の理事長、川村一彦さんの著書。
65歳で突然病院経営を担うことになり、赤字の病院を立て直した足跡を振り返った1冊。
「年だから」は、何かを諦める理由にならないのです。
【編集協力】

2017年7月

「稼ぐ人の株投資 億超えの方程式12」(スタンダーズ)
考え方や手法などを聞いた投資家さんは、いつもより多め。特集は「下げ相場の時にどうするか」です。
【取材・執筆(一部)】

2017年3月

「28歳からのリアル」(WAVE出版)
私が28歳のときに携わった本「28歳からのリアル」が、小さくて安いポケット版になりました。
【一部執筆】

2017年6月

「職業『民間警察』」(幻冬舎)
セーフティプロ社長、佐々木保博さんの著書。警察を頼れないトラブル、警察が動けない事件を担当する佐々木さんが、過去に担当した事件の詳細を綴るノンフィクション事件簿。世の中の闇がわかる一冊。
【編集協力】

2017年4月

「1日10分『じぶん会議』のすすめ」(WAVE出版)
思考の整理を通じたコンサルティングを行う鈴木進介さんの著書。会社で会議をする要領で、自分で自分のアポを取り、自分の日常やライフプラン・キャリアプランを考えようという本。
【編集協力】

2017年4月

「稼ぐ人の株投資 億超えの方程式」(スタンダーズ)
人気があるようで、ついにシリーズ11作目。3ヶ月に1回の定期発行になりました。ファンダもテクニカルも網羅した濃いシリーズです。
【執筆(一部)】

2017年4月

「変身!超仕事人」(幻冬舎)
保険の110番社長、杉山将樹さんの著書。保険代理店の設立により成功したご自身の経験を踏まえ、仕事術や仕事と向き合う心構えなどについて書いたビジネスマン書です。
【編集協力】

2016年9月

「地域通貨で実現する地方創生」(幻冬舎メディアコンサルティング)
フェリカポケットマーケティング社長、納村哲二さんの著書。地域通貨の事例と、地域再生のポイントをまとめた1冊。ICカードを使った地方創生の具体的な提案も。地方の魅力は日本の財産の1つであることがよくわかります。。
【編集協力】

2015年〜不定期

ダイヤモンドオンライン、JDパワーによる記事「Ranking & Analysis」にて、構成などをお手伝いしております。
新車の評価や人気などを、専門家が分析する読み応えある内容です。
http://diamond.jp/category/s-jdpower
【取材協力】

2015年〜不定期

東洋経済オンライン、工藤将太郎さんによる保険関連の記事にて、構成などをお手伝いしております。
元ニッセイの工藤さんだから知っている、保険加入のポイントなどがわかります。
http://toyokeizai.net/articles/-/107814
【取材協力】

2016年7月

「稼ぐ人の株投資 億超えの方程式」(スタンダーズ)
注目銘柄と、稼いでいる投資家さんの手法や考え方が読める1冊。方向性が見えづらい相場では、できるだけ多く情報を得て勉強することが大切ですね。
【執筆(一部)】

2016年5月

「図解 はじめての確定拠出年金」(学研パブリッシング)
モーニングスター社長、朝倉智也さん監修。自分で自分の年金を効率良く作っていくために、確定拠出年金のキホンからしっかりわかる図解本です。
【編集協力】

2016年4月

「超一流の保険営業術」(幻冬舎メディアコンサルティング)
エフピーコンサルティング社長で、TOT終身会員でもある黒木勉さんの著書。売るために必要な考え方や、売る際の細かなノウハウまで丁寧に解説している保険営業マン向けの教科書です。
【編集協力】

2016年4月

「ゼロからわかる! お金の教科書」(学研パブリッシング)
FP畠中雅子さん監修。家計管理の基礎から、結婚、子育て、住宅購入といったライフイベントの準備まで、今さらでも知っておいたほうが良いお金の常識をまとめた1冊。ライフプランって何? という人にこそおすすめです。
【編集協力】

2016年4月

「人生の不安を軽くする HOW TO 終活2016」(中日新聞社)
年金、介護、相続など、終活に向けたお金の準備について網羅した1冊。前人未到の超高齢化社会となっていく日本の中で、豊かな老後を実現するために大切なポイントを絞り込んで解説しています。
【執筆(一部)】

2016年4月

「初めての株式投資で稼ぎ方までわかる本」(スタンダーズ)
株式投資の基本を解説する第一部と、敏腕投資家たちのインタビューと投資手法を解説する第2部で構成された1冊。投資をする上で知識はいくらあっても多すぎることはありません。これから始めたい、という人におすすめです。
【執筆(一部)】

2016年2月

「知らないとソンをする! 定年後のお金」(学研パブリッシング)
FP畠中雅子さん監修で、定年後の資産形成を開設する1冊。退職金や年金など、考えておいたほうが良いことはたくさんありますが、そのポイントをわかりやすく解説しております。
【編集協力】

2016年1月

「図解 お金持ち入門」(学研パブリッシング)
セゾン投信社長、中野晴啓さん監修の1冊。なぜ投資をするのか、なぜ預金ではダメなのかを論理的に解説した分かりやすいマネー本です。ポイントは「現金をたくさん持つお金持ち」ではなく、投資資産を持つ「資産家」を目指すことです。
【編集協力】

図解 お金持ち入門

2015年12月

「株はチャートの「美しさ」で選びなさい」(幻冬舎)
カブドットコム証券の投資アナリスト、田中空見子さんの著書。テクニカル分析に主眼を置いたビギナー向けの1冊。私は構成とかでちょっとお手伝い。彼女の知識と研究熱心な姿勢はもちろん尊敬するわけだが、それより何より、可愛いんだよなあ。楽しい仕事だった(遠い目)。
【編集協力】

株はチャートの「美しさ」で選びなさい

2015年11月

「図解 究極の判断力を身につけるインバスケット思考」(WAVE出版)
インバスケット思考で有名な鳥原隆志氏の著書。図解なのですらりと読めるお手軽ムックです。
【構成・編集協力】

図解 究極の判断力を身につけるインバスケット思考

2015年9月

「わかってくれない上司をうならせる神フレーズ50」(パブラボ)
井上敬一氏による社会人向けのコミュニケーション本。関西ホスト業界のトップに立ち、現在はコミュニケーション関連のセミナー等で活躍している井上さんが、今日から、誰にでも、どんなコミュ障にでも実践可能なテクニックを分かりやすく解説しています
【編集協力】

わかってくれない上司をうならせる神フレーズ50

2015年4月

「カラー版 マンガでまるっとわかる! 株の教科書」(西東社)
竹内弘樹氏(ライフパートナーズ?代表取締役)監修による、初心者に向けた株取引の解説本。マンガを読むだけでも、取引の概要がだいたいわかるという点がポイント。初心者向けですが、ファンダもテクニカルも割としっかり解説している内容の濃い一冊です。
【執筆協力】

カラー版 マンガでまるっとわかる! 株の教科書

2015年4月

「図解版 35歳からのお金のリアル」(WAVE出版)
累計60万部の「リアル」シリーズから、35歳向けのお金の本(2009年発行)を図解版にリニューアルしました。貯めたい人、増やしたい人は、まずは基礎をしっかり固めましょう。一部セブンイレブンまたはamazonで購入可能です。
【執筆】

図解版 35歳からのお金のリアル

2015年3月

「図解 はじめての投資信託」(学研パブリッシング)
モーニングスター代表取締役、朝倉智也氏監修による投資信託の解説本。「はじめての○○」シリーズ3冊目で、投資ビギナーでもはじめやすい投資信託の基本をしっかり解説した一冊。【編集協力】

図解/はじめての投資信託

2015年3月

「パチンコ屋に学ぶ経済学」(WAVE出版)
2007年に出版した同書を一部改稿し、コンビニエンスストア『ファミリーマート』さん向けの「コンビニで買えるビジネス書」として作り直したもの。価格も大幅に見直した廉価版です。ぜひ手に取ってみてください。
【執筆】

パチンコ屋に学ぶ経済学

2015年2月

「図解 はじめての株」(学研パブリッシング)
マネーフォワードCEO、辻庸介氏監修による株取引の解説本。「株をやってみたい、でも、やり方がわからない」という人に向けて、わかりやすく解説したもの。はじめるなら早い方がいいですよね。やってみましょう。
【編集協力】

図解/はじめての株

2014年12月

「受験する前に知っておきたい自衛官の専門常識・基礎知識」(土屋書店)
自衛官を目指す人が知っておきたい常識、仕事の内容、仕事のすばらしさなどをまとめた受験準備テキスト。
生命と財産を守ってくれる自衛官の方々、いつもありがとうございます。
自衛官志望の方々の役に立てば幸いです。
【編集協力】

受験する前に知っておきたい自衛官の専門常識・基礎知識(土屋書店)

2014年12月

「受験する前に知っておきたい消防官の専門常識・基礎知識」(土屋書店)
消防官を目指す人が知っておきたい常識、仕事の内容、仕事のすばらしさなどをまとめた受験準備テキスト。
毎日安心して暮らせるのは、消防官の人たちが守ってくれているから。
消防官志望の方々の役に立てば幸いです。
【編集協力】

受験する前に知っておきたい消防官の専門常識・基礎知識(土屋書店)

2014年12月

「図解 世界史でわかる経済問題」(宝島社)
大手予備校講師、茂木誠氏監修のムック。ベストセラーとなった「経済は世界史から学べ!」の図解版。
「歴史がくりかえす」かどうかはわかりませんが、歴史から学べることが多いのは事実。投資をしている人にもお勧めしたい一冊。
【編集協力】

図解 世界史でわかる経済問題(宝島社)

2014年11月

「大人のためのポイント&カードのトリセツ」(宝島社)
ポイントカード、クレカ、プリペイドカードなどを、結局のところ、どう使えばもっとも得なのかがわかる、雑誌『In Red』の特別編集ムック。
nanaco、waon、Tカードなどで財布がパンパンという人は、ぜひ一度この本を読み、整理してみるとよいですよ。
(ちなみに私もその1人。打合せ時に担当者に笑われてしまった)
【一部執筆】

大人のためのポイント&カードのトリセツ(宝島社)

2014年11月

「図解 はじめての資産運用」(学研パブリッシング)
FPウーマン、大竹のり子氏監修の資産運用ビギナー向けの一冊。株、投資、債券など数多く選択肢がある中で、何を、どう考えればよいかをわかりやすく解説したもの。
【編集協力】

図解 はじめての資産運用(学研パブリッシング)

2014年8月

「定年に備えるお金の教科書」(学研パブリッシング)
フィデリティ投信、野尻哲史の著書。老後の資産運用に関するポイント、考え方をまとめたわかりやすい一冊。
世界トップクラスの日本人は、世界のどの国の人よりも老後について考える必要があります。戦略も必要。とくにお金の面では。
【編集協力】

定年に備えるお金の教科書(学研パブリッシング)
2014年6月

「The Sofa 100」(晋遊社ムック)
デザイナー家具の専門店「リグナ」監修のソファ本。
床に座る習慣がない私のような人は、どこに住むにしてもソファが必要。
掲載している商品は値が張るものもありますが、よいものは、あらゆる面でよいのです。買替えを検討中の方、引っ越しや新居購入予定のかたはぜひ参考にしてみてください。
【一部取材・執筆】

The Sofa 100(晋遊社ムック)

2014年3月

「年収700万円のリアル」(WAVE出版)
男性サラリーマンの2割弱くらいが、年収700万円以上なのだそうです。
ところが、平均以上もらっているにも関わらず、相変わらず生活が苦しかったり、貯蓄が増えずに悩んでいるという声もしばしば聞かれます。
年収が変われば、考え方やお金との向き合い方も、それ相応に変えなければならないでしょう。そんなテーマで著した「リアル」シリーズの新ジャンルです。
【執筆】

年収700万円のリアル(WAVE出版)

2014年1月

「マーケティングで一番大切なこと感動できる柔らかなココロがマーケットを創造する」(アスペクト)
西村公志氏(ウエストヴィレッジジャパンマーケティング代表取締役)の著書。マーケティング用語をほぼ使うことなく、マーケティングの基本や考え方を著した画期的な本。ものづくりや販売に携わるビジネスマンにおすすめです。
【編集協力】

マーケティングで一番大切なこと感動できる柔らかなココロがマーケットを創造する(アスペクト)

2013年12月

「カラー版一番やさしいFXの教科書」(西東社)
儲かるかどうかは別として、FXは非常に簡単。そして、おもしろい。
やってみようかな、と思った人におすすめしたい1冊です。
【編集協力】

カラー版一番やさしいFXの教科書(西東社)

2013年8月

「28歳からの新基準」(WAVE出版)
スタンダードは、その時代によって変わるもの。
これから本格的にビジネスを引っ張る立場となり
家庭、お金といったテーマと向き合う28歳の方々にとって人生を切り拓くためのヒントになれば幸いです。
【執筆】

28歳からの新基準(WAVE出版)

2013年7月

「本当に億儲けた個人投資家の(秘)投資法」(宝島社)
投資で1億円儲けるにはどうすればいいのだろう。
答えは、実際に儲けた人たちに聞くのが一番。
スタイル、生活パターン、資金といった面で自分に合いそうな手法が見つかるはずです。
【編集協力】

本当に億儲けた個人投資家の(秘)投資法(宝島社)

2013年5月

「40歳からのリアル」(WAVE出版)
人生80年と考えれば、40歳は折り返し地点。
なんとかここまでやってきたけど、さて、この先は?
よりよい人生を歩んでいくために必要な、視点やポイントを提供する書籍です。
発売して、即、増刷が決定いたしました。ありがとうございます。
【執筆】

「40歳からのリアル」(WAVE出版)

2013年5月

「1億円の仕事がスイスイ決まる!できるコミュニケーション術」(宝島社)
コミュニケーション術指導の第一人者、箱田忠昭氏監修のワークブック。人、仕事、お金が自然とまわりに集まってくる。そんな人が必ず抑えているコミュニケーションのポイントを指南する、という内容です。
【編集協力】

「1億円の仕事がスイスイ決まる!できるコミュニケーション術」(宝島社)

2013年1月

「原田メソッド 成功を引き寄せる4つの習慣」(宝島社)
教育評論家、原田隆史氏監修のワークブック。
3週間で目標を達成する理論と方法を紹介するものです。
【編集協力】

原田メソッド 成功を引き寄せる4つの習慣(宝島社)

2013年1月

「30代年収300万円台のための思考法」(ユナイテッドブックス)
電子書籍。年収アップに効く思考法を、50本のコラムでまとめた自己啓発書。
Apple Store、Kindleなどでご購入いただけます。
【執筆】

30代年収300万円台のための思考法(ユナイテッドブックス)

2012年11月

「30代からのお金のトリセツ」(アース・スターエンターテイメント)
電子書籍。過去に執筆させていただいた同タイトルの書籍の電子版。
お金の効果的な扱い方が、どこでも簡単に、しかも安価で読めるようになりました。
【執筆】

30代からのお金のトリセツ(アース・スターエンターテイメント)

2012年11月

「「怒り」の活用法」(宝島社)
「怒り」のマネジメント方法を解説するムック。
「イライラするな」「怒っちゃだめ」と言われても、なかなかむずかしいですが、理屈がわかれば、感情のコントロールもできます。つまり、理性は感情を制するわけです。
【編集協力】

「怒り」の活用法(宝島社)

2012/8/8

「ビジネス思考はゴルフで学べ!」発売。
スコアアップには役立ちませんが、
年収アップには役立つビジネス書です。
ゴルフをする人、始めようと考えている人に
ぜひ読んでいただきたい1冊です。

ビジネス思考はゴルフで学べ!

2010/8/31

週刊 漫画サンデー(実業之日本社)
コラム、始めました。
内容は、ツイッターとかエコ政策といった昨今のキーワードを、データや数字といった面からわかりやすく解説するというもの。
調べものをしたり、原稿を考えたりしていると、知っている?つもり?になっていることが結構あることに驚きます。
そうだったのか円高、とか、そういうことか無縁死、とか。
世の中を広く見るためのヒントになれば幸いです。

週刊漫画サンデー(実業之日本社)

2009/6/24

「30代からのお金のトリセツ」発売。
お金の悩みは、死ぬまで続く……。
多くの人がそう思い込んでいます。
しかし、そんなことはありません基礎さえ押さえれば、あなたは明日から、お金の悩みから解放されるのです。
30歳前後のみなさん、いまこそ、お金の正しい取り扱い方をマスターする時ですよ!

30代からのお金のトリセツ

「35歳からのリアル」発売。
結婚し、こどもができ、家を持つ。
すると、そこでなんだか、人生一段落したような気になります。
しかし、落ち着いた時が怖い時。
残り50年ほどの人生を生き抜いていくために、 35歳はまだ、一息ついている場合ではないのです。
さて、なにを考え、なにをすれば良いのか。
答えはこの1冊に凝縮されています。

35歳からのリアル

2009/6/23

「28歳からのリアル マネー編 新版」発売。
株価が1万円台に戻りました。
しかし、給料明細と財布の中身が気になる毎日からはいまだ解放されません。
いま、28歳にはなにが必要なのか。
お金のことを知ることです。
お金の現実を直視することです。
そして、日々、お金がないことを恨み、お金のために生き、お金に支配される人生を避けることです。
そのためのヒントが、この1冊につまっています。

28歳からのリアル マネー編 新版

「まずはフツーをきわめなさい」発売。
不況風が強くなるにつれ、人を見る目が厳しくなりました。
すると、こんなことを考える人がいます。
一芸に秀でよう。突飛な発想で注目を集めよう。
実は、ここに落とし穴があります。
世間で有用とされるのは、なにごともまんべんなくできる人。
つまり、まずはフツーをきわめた人です。

まずはフツーをきわめなさい

2009/1/5

「人生は「引き算」でうまくいく」発売。
不況は避けられません。しかし、不況だからできることもあります。
例えば、「モノを買い続け、友だちを増やし続ける」
という日常を、見直してみること。
あらゆるモノが意外と簡単に手に入る時代だからこそ、余計なアレコレをそぎ落としていく美学があります。
スッキリ生きるためのキーワードは、「引き算」です。

人生は「引き算」でうまくいく

2008/8/31

「28歳からのリアル 図解版」発売。
ご好評いただいている28リアルにて、要点を絞り込んだ図解版を作りました。
20代後半は人生の大きな分かれ目。
「なんかイマイチ‥‥」「このままでいいのか‥‥」という方々、幸せな明日をつかむためのヒントが、ここに凝縮されています。

28歳からのリアル図解版

2008/3/23

「28歳からのリアル 改訂版」発売。
おかげさまで10万部の発行となった「28歳からのリアル」をこの度、全面改訂いたしました。
え? 表紙が同じ?
中身がちがいます! 当然、前作を上回っております。
30歳目前のみなさん、これからの人生がパッと開ける思考術とテクニックをどうぞご賞味ください。

28歳からのリアル改訂版

● 本&雑誌の仕事情報 ● パンフ&ネット仕事情報 ● 取材後記 ● プロフィール ● このページのTOPへ ●

ライター 伊達直太

メール:jackonizka@w-date.jp
仕事のご依頼、お待ちしております。
ライターや編集者志望の人もどうぞお気軽に。

http://www.w-date.jp

Copyright(c) 2005-2018 Naota Date. All rights reserved.